EDSとは?
 
  エーラスダンロス症候群とは?
  自分の病気を知る意味
  病型(タイプ)について
  GeneReviews 日本語版
   
 
人間の皮膚や組織を形成するコラーゲン等、結合組織成分の先天性代謝異常により、皮膚の異常な伸展性・脆弱性、血管脆弱性に伴う易出血性、靱帯や関節の異常な可動性亢進等が見られる疾患です。


一番予後が悪いとされている 血管(=脈管)型をはじめ約6個の型(タイプ)があり、型によって症状がさまざまです。


また、同じ型であっても症状や、その程度・出方が異なるなど、非常に個人差の大きい疾患です。なお、対症療法以外、疾患の根本的治療法はなく、疾患の原因もわかっていません。発症率は、数万~数百万人に一人の割合と言われています。    


 Copyright (C) JEFA(Japan Ehlers-danlos syndrome Fellowship Association) 2006-